Toruトップ > マラニックトップ 
2014年(平成26年)9月21日(日) 19.2km 2時間43分
 東雁来札幌サッカーアミューズメントパーク〜モエレ山(62m)〜丘珠空港の北側の道〜麻生〜宮の森
  三男が小学校のサッカー少年団に入っているのだが、子供のサッカーの試合観戦はあまりできていない。登山やマラソンなど自分の行事が忙しいから仕方ないのである。自分は、通常のお父さんとは違い、父親失格なのである。カミさんはあきらめていて、「お父さん、どこでも行っておいで」と言ってくれる。
 
 だが、今日は違った。今日は大事な試合だから絶対見た方がいいと言うので、東雁来にあるサッカーアミューズメントパークにお母さんたちと車で行く。行ってみて初めて知ったのだが、息子が所属しているチームが札幌市サッカー少年団8人制(U−10)でリーグ戦を勝ち上がり、今日は16チームが戦うトーナメント初日なのだという。
 http://www.sfa-net.jp/4_2014_U-10taikai_ku_zensi.html へのリンク

 どうせ、1回戦負けだろうと高をくくっていたが、1回戦のFC DENOVAに5−3で勝利、2回戦の西園には3−1で勝利し、札幌市内でベスト4になってしまい、お父さん、お母さん方大騒ぎである。準決勝は9月28日だそうだが、大騒ぎのお母さん達を尻目に、今日のランニングに出かける。

 今日は、近くのモエレ山に登り、丘珠空港緑地、丘珠空港の北側の畑地を走るコースである。大平百合が原フットパスコースの2番である。
 今日は絶好の秋晴れで、モエレ山からは雲一つない絶景が見渡せた。その後、札幌さとランドを横切り、丘珠高校横のグランドを南下丘珠空港緑地から、丘珠空港北の畑地の畔を走る。私有地ぽく気になったが、フットパスコースに載っているので、問題ないだろうと思い走ると、砂利道で、ビブラムファイブフィンガーとしてはとても難儀した。
 空港を過ぎるとツドームの北側にでるのだが、公園の工事中らしく、工事現場の中を走ったが、靴が泥だらけになってしまった。
 そこからは、街の中のランニング、麻生から新琴似、琴似といういつもながらの道をとおって家に帰りました。
 
   
 
   
 
 
 
 
 
 
 
Toruトップ > マラニックトップ