Toruトップ  >マラニック      

マラニック (家〜北大〜札幌村資料館〜札幌駅)

平成27年12月13日(日) 
 約11.7km 1時間55分

        
 昨日の赤レンガ走友会の納会の二日酔いが残っているが、午後に気を引き締めてランニング。吉方の東方面に。まずは、北大のサクシュ琴似川のところへ。ブラタモリの札幌編で感銘を受けたのがだ、札幌駅周辺は豊平川の扇状地の湧水、アイヌ語でメムが湧き出る地帯であるからこそ、そこから発展が始まったということであった。
 北大のサクシュ琴似川のところに行くと、説明版が置いてあって、植物園のところで湧きだした小川が緑園ビルの西側を通って北上し、清華邸のところから北大内部を通って、最後は発寒琴似川に合流するということがよくわかった。
 その後、さらに東上し、元町の札幌村資料館を見学。来年は大友亀太郎の着任後150周年だそうだ。その後、旧道を通って札幌駅に向かう・
 
 
 
マラニックに戻る