Toruトップ  >マラニック     

マラニック

平成28年9月2日(金)
東京駅〜大手町〜日本武道館〜靖国神社〜法政大学〜神楽坂〜早稲田大学
(8.2km)1時間12分
         
 泊まりの東京出張の朝、二日酔いを振り切って5:30に起きて、まだ走ったことがない神楽坂を通って早稲田大学に向かうことに。

 東京大手町は快晴。ビジネス街を通り、皇居の北側のお濠を通り、武道館の横と田安門を通って靖国神社へ。
 鳥居が馬鹿でかく、丁度6時に開門してお参りする。云わずと知れた太平洋戦争で亡くなった英霊を祀っている神社であり、A級戦犯を祀っているから政治家がお参りすると中国が騒ぐなどあるが、自分はそのようなことは関係なく、国を守るために、不幸にも亡くなった先人に純粋に手を合わせる。
 その後、靖国神社の北側の細い通りを走り、法政大学の横を通って外堀通りを走り、飯田橋駅から神楽坂に左折する。
 神楽坂は細い道だが、結構な繁華街である。
 しばらくすると、毘沙門天の善国寺に到着。由緒は、桃山時代末の文禄4(1595)年で、今からおよそ400年を遡り、初代住職は佛乗院日惺上人と言い、池上本門寺十二代の貫首だったそうだ。
 そこを限りなくまっすぐに走り、早稲田通りを行くと、早稲田大学。正門の大隈講堂の写真を撮ったあと、東西線で大手町に帰りました。
 
    
   
   
 田安門  子爵:品川弥次郎
 
 
大村益次郎銅像 
 
 靖国神社
 
 神楽坂
 
 毘沙門天 善国寺
 
 早稲田大学 正門
 
 大隈講堂
マラニックに戻る