Toruトップ  >マラニック     >登山 

紋別岳(866m)、支笏湖温泉〜美笛野営場

平成28年9月17日(土)
1108支笏湖温泉〜1205紋別岳頂上〜1250下山 【約10km】
1304支笏湖温泉スタート〜1348モラップ〜1557苔の胴門〜1630美笛キャンプ場【約23km】
         
 近所の子供の友達家族と支笏湖美笛キャンプ場へキャンプに行くが、いつも通り、途中で降ろしてもらい走ることに。支笏湖温泉街から美笛キャンプ場へは20km強と少し短いので、紋別岳に登ってから走ることに。

 最近ワラーチ(手作りサンダル)でのトレーニングが主体であったが、大会も近く、山道もあり、距離も長いので通常のシューズに戻して走る。
 紋別岳からは、支笏湖畔はもちろん、風不死岳、樽前山、恵庭岳(雲隠れ)の山々、そして恵庭、千歳、苫小牧の市街、そして札幌の街が一望できた。

 下山して、キャンプ場に向かうことにするが、モラップキャンプ場への近道、歩道が崖崩れで通行禁止だという。このため、車道を行かなければならないが、一度苫小牧方面に戻ってから行くので、5km程度遠回りになるが仕方ない。
 
 美笛キャンプ場までは、ほとんど自転車道が整備されており、走る人にとってやさしいコースである。車では見つけることが難しかった風不死岳の湖畔側の登山口も見つけることができた。
 それにしても、後半は疲れ、さらに通常シューズに戻して、着地の角度が違うのか、足も痛くなってきて、大幅にペースダウン。国道からキャンプ場までの道のりも遠く感じたが、夕暮れ前にキャンプ場に到着。

 キャンプ場では、友達のお父さんがセットしてくれたバーベキューに舌鼓。
   
  
  
  
  
  
  
   
   
   
 
マラニックに戻る  >登山