Toruトップ  >マラニック  

家〜琴似〜麻生〜丘珠空港〜丘珠〜東苗穂

平成28年9月19日(月・祝)
1100家〜東苗穂サッカー場
17.3km 2時間24分

 三男のサッカーの試合、「全日本少年サッカー大会北海道大会札幌地区予選」を観戦するため、家から走って東雁来のサッカーグランドまで走ることに。
 走り始めて30分、腹が減ってきたので、白樺山荘新川店で味噌ラーメンとライス、ゆで卵を食べてしまう。結構腹いっぱいになり、スピードが減速。
 当初の予定では、百合が原公園からモエレ山に登っていこうと思ったが、案外時間がかかってしまい。最短距離で向かうことにする。
 麻生を通り、丘珠空港の西側の公園を通って、丘珠町の墓地で地蔵堂を見つけるが、由来はネットになかった。東苗穂の町中を進むと、住宅のようなお寺「禅宗寺」を見つけた。禅宗のお寺そのままであり、お寺のホームページがあり、平成8年に開設した新しい、住宅のような冬でも暖かいお寺だそうである。

http://www.zenshuuji.com/ へのリンク

 その次に、豊畑神社に参詣(写真忘れ)。ネットによると、大正の初期、この地に入植して農業を営んだ百瀬知寿人始め、16人の人達が五穀豊穣の守護神である稲荷大神を氏神に奉斎することを願い、元札幌神社野村茂神官の祭祀により神名を刻んだ角材を立て、お参りしたのが始まりだそう。

 そこから、南に下るとすぐ、サッカー場。15時からの試合は、シードで2回戦で、相手のミスにも助けられ、8−0?で快勝しました。 
   
   
 
 
   
 
 
 
 
マラニックに戻る