Toruトップ  >マラニック     

マラニック

平成28年12月2日(金)
品川駅〜(旧東海道)〜青物横丁〜(国道15号線)〜品川神社〜品川駅
(約5km)
         
 泊まりの東京出張の朝、二日酔いを振り切って5:30に起き、旧東海道を走ることに。
 まだ少し暗い中、北品川に入る。ここは横浜に住んでいた6年ほど前に走ったことがあるが、その当時は街灯や幟はなかったように思える。
 しばらく走ると、成田山と本陣跡を見つけた。当時は気が付かなかった。
 そこからすぐ目黒川で、橋を渡る。
 また、しばらく走ると商店がまばらになり青物横丁まで走る。ここで第一の目的である海晏寺の岩倉具視の墓を訪問しようとしたが、鍵が掛かっていて断念。
 そこから国道15号線を引き返す。
 品川駅近くの高台の品川神社を訪問する。
 由緒は、文治3年(1185年)、源頼朝が安房国州崎明神を勧請し創建したとあり、結構古い。高台なので街並みが良く見える。富士に似せた富士塚もあり、お参りした後に登りました。
 
    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マラニックに戻る