Toruトップ >  登山メニュー マラニックに戻る

真狩村 羊蹄山 南コブ(650.1m) 

平成26年8月2日(土) 単独  18.9km 
 

10:14 道の駅 真狩フラワーセンター
10:35 細川たかしの像
11:10 真狩温泉
11:49 真狩樹木園
12:13 登山口
12:47 南コブ
13:07 登山口
13:43 真狩神社
13:59 道の駅
 せたな町の漁火祭りに顔を出すために、羊蹄山を登ってからと思ったが、昨日(金曜日)に深酒をしてしまい寝坊。また、今日は30度超の暑い日なので、山行は苦行と考えられるために、真狩の街角ランニングにレベルダウンすることに。北海道フットパスガイドに真狩サーキュラーパスとして載っているコースを走ることに。道の駅真狩フラワーセンターに車を泊めて真狩高校の横を通って北上し、川沿いを西に行くと細川たかし像。像が「北酒場」を歌っている。その後、市街を通ってさらに西に行き、真狩温泉とマッカリ-ナに向かう。それにしても暑い。汗が噴き出てくる。1リットルの水を持ったがすぐになってきた。その後は馬鈴しょやビートが植わっている畑地帯を走る。北上してJAのでんぷん工場がある道道につきあたると真狩樹木園。ここは湧水公園の隣で森が美しいのだが、だれもいない。ここを登ると登山道に向かう道にぶつかる。舗装道路を登ると羊蹄山真狩登山口。ここの駐車場の脇に「南コブ」へとあるではないか。坂口さんのサイトで調べると、ちょっと上ると展望台的な頂上に着くという。
http://sakag.web.fc2.com/minamikobu.htm へのリンク
 
 ランニングの服装で虫除け等がないのが心配だったが、短い時間なので、行ってみる。あまり人が入っていないのか、倒木が結構ある。そして人に会わない。そして恐れていたことに、スズメバチが一匹偵察に来た。ここは大人しくしているしかないので、走るのをやめて、普通に歩くことに。しばらく歩くと、去って行った。
 高度を上げると、傾斜が急になってきて九十九登りとなる。しばらく行くと南コブ頂上である。眼下に真狩の街と畑地帯、後ろには羊蹄山が間近に。簡単なコースかと思ったが結構疲れた。その後、通常の登山道コースに出る道に合流し、登山口、吹き出し公園と高度を下げる。吹き出し公園では、冷水を浴びるほど飲む。その後、真狩神社に乗ってから、道の駅に戻り、せたな町に向かいました。
   
   
   
   
   
 
  
 
   
   
 

登山メニューに戻る   マラニックに戻る