Toruトップ >  登山メニュー >マラニック  

朝日岳(598.2m)
平成26年9月14日(日) 単独

 
 0930頃 幌西小学校(自転車で定山渓へ)
 1110 定山渓岩戸公園(岩戸公園コース)
 1202 朝日岳頂上
 1210 下山開始(豊林コースへ)
 1230 下山(豊林コース)
 1255 自転車搭乗
 1430頃 自宅

 連休二日目のトレーニングは、自転車で定山渓まで走り、定山渓の西側にそびえる朝日岳に登って自転車で帰ってくることにした。昨日の三角山に続き、化石燃料を消費しない(車や公共交通機関を使わない)で、札幌近郊の山に登るのである。体力があれば夕日岳にもチャレンジ。
 朝に子供のサッカーの試合の一試合目を幌西小学校で観戦後、国道230号線を定山渓に向かう。今日のチャリはイギリス製折りたたみ自転車のブロンプトンだ。若干高速性能に不安があるが、何とか走る。
 石山、藤野、簾舞、小金湯と走る。いつも車で走っているのでわからないが、結構な登りだ。簾舞のキツイ坂をロードバイクのお姉さんが押して登っていたが、自分は何とか降りないで登りきる。定山渓まで2時間かからないで到着。昔、職場の観楓会が定山渓であったとき、午後3時に年休を取得し、定山渓まで走ったが27kmの道を4時間近くかかった思い出があるが、やはりチャリンコは早い。
 朝日岳登山口の岩戸公園に到着。ここで山に登り始める。結構疲れているのか、走って登れない。この朝日岳は、昔の職場の観楓会で泊まった時に、朝飯前に登ったことがあるのだが、その時の記憶よりも道が狭くなって荒れている。そうはいいながら、あっというまに頂上に到着。木々の葉っぱに覆われ、展望はない。パンとソーセージを食べて下山。帰りは通ったことがない豊林コースである。このコースはほぼ直登に近いので距離が短いとのことだが、本当に短く20分で降りてしまった。
 そこからチャリンコを置いてある岩戸公園に歩いて帰る。当初の予定では向かいの夕日岳も登ろうと思ったが、思ったより疲れており、今日はこれで帰る。帰りのチャリンコは下りで楽であったが、普段慣れない自転車行は、とても疲れたのであったが、化石燃料を使わない札幌近郊の山旅もいいもんだと満足であった。
 
   
   

登山メニューに戻る   マラニックに戻る