Toruトップ > マラソントップ 
2014年(平成26年)5月18日(日)

2014 狩勝トレイルランニング
於:新得町狩勝高原(20km)

記録:2時間3分22秒 40歳以上の部56位(89人中)

 本日は、本当であれば洞爺湖マラソンなのだが、狩勝トレイルランニングに初めて参加。
 朝4時に起きて、サホロスキー場に向かう。高速を使ったら7時半に着いてしまった。虹が迎えてくれた。受付が8時半なので車の中で少し寝る。
 スタート地点は、旧狩勝線の新内駅である。旧狩勝線ミュージアムとして整備され、トロッコ列車などの遊ぶ場所もある。コースを見ると旧狩勝線を狩勝峠まで登り(標高差200m)、そこを折り返し林道を下り、小笹川橋梁まで下り、また旧線路を登るというほぼ林道を走るコースである。
 20kmコースの参加者は150人くらいで小規模。スタートしてからも混雑せずスムーズ。線路跡を走るので急な登りはないが、それでもキツイ。本日は風がやたらと強く寒いのだが、走り出すと暑くなる。まもなく大カーブというところに差し掛かる。名所看板が設置してあって、これを転記したいのだが、蒸気機関車の時代は運転手泣かせだったようだ。一つ目のトンネルを過ぎ、横の変わった電柱を走りながら走る。晴れてきて十勝平野や向こうの山並みも見えてきた。二つ目のトンネルがほぼ狩勝峠頂上で折り返しだ。
 ここからは下りである。下りになるとバンバン抜かれてしまう。自分は下りが遅いのだ。これは練習しないとダメだ。しかし、それでも下りは楽。綺麗な牧草地を通るが、恐らく畜産試験場の草地だろう。下りの終点、小笹川橋梁を過ぎる。ここから登りの線路を走る。傾斜は緩いがやはりここでの登りはキツイ。この辺で、昔脱線事故があったようだ。登りに喘ぎながら、それでも休むことなく、ゴール。2時間を切れなかったことが残念だが、写真を撮りながらなので仕方なしとしよう。
 ゴールの後、「湯宿くったり温泉 Lake inn」でひとっプロ浴びた後、そばを食べようと思ったが混んでいて断念。峠下にある「ロッキー」というラーメン屋で味噌ラーメンを食べ、札幌に帰りました。 
   
   
   
   
   
 
   
 
 
 

Toruトップに戻る     マラソンのトップに戻る