Toruトップ > マラソントップ >山のページ
2014年(平成26年)7月6日(日)

2014 第2回 札幌トレイル
於:ばんけいスキー場(20km)
  三菱山(482m)
記録:3時間13分08秒 総合順位 32/62、種目別順位29/56
ラップ
00-05km 43:24
05-10km 46:40
10-15km 49:34
15-20km 54:24

 6月8日の美瑛ヘルシーマラソン以来の大会である。トムラウシ山で痛めた左足首が若干痛いが、何とかなるだろうと思い出場することにする。
 会場のばんけいスキーまで西野福井を通ってチャリンコで行く。これが結構な登りで会場に到着するまでに汗だくになってしまった。
 さてこの大会であるが、ばんけいスキー場を登って降りる1周5kmを4回繰り返す過酷な競技である。スタートと同時に先頭組はあっという間に走り去っていく。自分は、歩幅を小さくして小刻みに走って登っていく。新調したトレランポールは2週目以降に使うことにする。森の周回コースを過ぎるとダラダラと登りが続く。湿度が高いのか、汗が噴き出る。頂上直下から石段を上り頂上に到着。真駒内方面が見渡せる。頂上直下では水分補給コーナーがある。スポーツドリンクとコーラが置いてある。マラソン時のコーラはたまらなく美味しくありがたい。
 そして下りである。ここからはスキー場の広いコースを下るのだが、パンフレットでは激下り注意とある。下りが苦手で、さらに負傷している足首に負担がかかるので8割程度のスピードで下る。案の定バンバン抜かれる。しかし下りはあっという間に過ぎ去り、2週目に入る。ここでポールを取り出す。登りも下りも楽だ。しかし、足だけでなく腕もつかれることが判明。2週目、3週目、4週目とダラダラと同じコースを走っているなか、いったい自分は何週目を走っているんだろうと錯覚し、時間で何とか何週目かがわかる。
 さすがに4週目は疲れ、ペースが落ちたが、3時間チョイでゴール。昨日の深酒と足首の調子が良かったら2時間台だったであろう。
   
   
 
 
 
 

Toruトップに戻る     マラソンのトップに戻る