Toruトップ > マラソントップ 
2015年(平成27)年3月14日(日)

2015年 バーサーロペットジャパン(35th)
於:旭川市富沢競技場(45km)

記録:3時間53分31秒
 1〜15km 1:03:07
15〜30km 1:17:20
30〜45km 1:33:05
 今年度3回目のクロカンスキー大会である。この旭川で開催されるバーサーロペット大会は初の参加である。このコースは、1周15kmの起伏のあるコースを3周する過酷なコースである。
 しかし、この1週間、胃腸の調子が悪く、体調は最悪。ワックスもドタキャンした恵庭クロカン用に塗ったままで出場。
 こんな条件なので、また、ドタキャンしようかなと思ったが、天気がよさそうなので、とりあえず参加。
 会場は好天、開会式では西川旭川市長と夏見円選手があいさつ。夏見さんをもっと近くで見たかった。
 さて、スタートである。ワックスをさぼった割には、スキーは結構滑る。このコースは本当に起伏が激しく、登ったり下ったりである。一番きついのは、5km近辺の最高地点までの長い登りであるが、それを過ぎると長い下りがあったり、10km過ぎは快適な平地のコース。1周目は快調で15kmを1時間ちょいで着いてしまった。
 2週目になると15kmコースの参加者がいなくなるので、ほぼ一人である。しかし、ここで体調がおかしくなってきた。いつものように体に力が入らないのである。筋肉に栄養が供給されていない感じがして踏ん張れない。恐らく、ここ1週間、胃腸の調子がおかしく、貯蔵エネルギーが切れてしまった感じ。ランニング等の持久力強化ができなかったせいだろう。めったに立ち止まることがない登りでも休んでしまう。2週目でリタイアしようか?という気持ちで走りながら、何とか2週目を終了。身体はつらいけど、帰りのバスの出発時間まで余裕があるし、何とかなるだろうということで、3周目に突入。
 3周目は、2週目以上に体がキツイ。今度は緩い登りでも休んでしまう。2週でリタイアしておけばよかったと後悔。今日の目的を完走に変えて、のんびり写真を撮りながら走る。3周目に入り、気温が上がり今度はワックスが合わなくなってきた。下りでもブレーキがかかるような感じなのである。ワックスをさぼったツケがここで出てきた。登りも、平地も、下りも地獄である。スキーが滑らないので、今度は腕が疲れてきた。
 3周目を苦しみながら何とかゴール。厳しいながら4時間を切れたのはよしとしよう。ゴール後は、愛別のキノコ汁、旭川のお米のおにぎり、トウモロコシをいただいて、家路につく。
【今回の反省】
1 体調が悪いときはキャンセルする
2 ワックスは前日にちゃんと塗る
  
 
  
 
 
   
 

Toruトップに戻る     マラソンのトップに戻る