Toruトップ > マラソントップ 
2016年(平成28)年3月12日(土)

2016年 バーサーロペットジャパン(36th)
於:旭川市富沢競技場(45km)

記録:3時間43分55秒(昨年記録:3時間53分31秒)
 1〜15km 1:08:41 (1:03:07)
15〜30km 1:13:14 (1:17:20)
30〜45km 1:21:56 (1:33:05)
 1周15kmの起伏のあるコースを3周する過酷なコースであり、昨年はひどい目にあったので、今年は出ない予定であったが、職場の先輩から出ようと誘われ、今年もエントリーしてしまった。
 しかし、昨年同様、1週間前に風邪をひいてしまい、今回も体調は最悪。一方で昨年はワックスをさぼったので、前日にしっかり塗る。
 今日の天候は曇りで穏やかな天候。さて、スタートである。1周目は30キロコースと15kmコースの人と一体になりながら進む。5km地点の最高点までは集団の中で何とか休まないで進む。しかし下りはワックスが合っていないようでイマイチ。11km地点以降の平地に来るとワックスは合っていて快調で、1周目をあっという間に終える。
 2週目から、30kmコースの女性選手の後を着いていくが、4〜5kmの登りで抜いて一人になる。ここからは自分との勝負。今度の下りは滑りすぎでスピードが出すぎ、やむ得ずボーゲンを使う場面が多くなってしまう。
 2週目もなんとか休まないで、3周目に突入。やはり3周目でスタミナ的にきつくなってきた。風邪の病み上がりと、この1週間ランニングできていなかったスタミナ不足が大きい。4〜5kmの長い登りで数回休むなど喘ぎながら進む。長い下りでは、下半身が疲れて、クラウチング姿勢が取れなくなってきて、突っ立ったまま降りる。それでも何とかヘロヘロになりながらゴール。結局、ボロボロの昨年の記録より10分早いだけであったが、無事にゴールできたのでよしとしよう。
 ゴール後のキノコ汁が五臓六腑に沁みわたる旨さ。その後、仲間と高砂温泉に入った後、旭川のサンロク街の飲み会に向かう。
  
 
  

Toruトップに戻る     マラソンのトップに戻る