Toruトップ > マラソントップ   
平成28年(2016年)6月26日(日)
第1回 函館マラソン(フル)
        ラップ
 0〜 5km 0:28:59
 5〜10km 0:25:36
10〜15km 0:26:37
15〜20km 0:26:39
20〜25km 0:28:55
25〜30km 0:31:47
30〜35km 0:36:22
35〜40km 0:40:56
40〜GOAL 0:15:46

記録 4:21:39(ネットタイム4:20:01)
総合順位 1546位 部門順位418位   
 函館での初フルマラソンである。前日に森町の実家でしたたか痛飲、いつも通り明らかな二日酔いで参戦。
 しかも、天候は風雨が強い予報で、最悪である。初コースでもあり、二日酔い、さらに天候も最悪ということで、今日はデジカメを持って景色を取りながらのんびりランニングを決め込む。
 千代台競技場をスタートし、人見通りを、競輪場の横を通って空港方面に向かう。天候は曇りで何とかもっているが風が強い。湯の川温泉前でハーフのトップ集団とすれ違う。それと同時にNHKランスマの金哲彦さんを追い抜く際に、一緒に写真を撮らしてもらう。とてつもないスピードで走り去っていく。湯の川温泉を過ぎ、一旦函館空港手前まで走り、そこから志苔館方面まで走り、折り返す。ここまで14kmで、1km5分強ペースで、結構好ペース。ちょっと記録更新を期待。漁火通りを谷地頭方面に走るが、啄木小公園あたりから雨が降ってきて寒くなってきた。今日は長袖、長スパッツでよかったと安心。青柳町から谷地頭電停まで山坂で消耗し、ここで体がきつくなってきた。昨日のアルコールで肝臓が疲労して、エネルギー源を作れていないイメージである。
 谷地頭を折り返し、大森稲荷、大森橋から、亀田川をちょっとさかのぼると、江差の五勝手屋羊羹が振る舞われる。羊羹がこんなに甘くて美味しいとは初めて。大縄町の跨線橋からともえ大橋を登るのだが、風雨が強まりこれがまたつらい。ともえ大橋は車で走るとあっという間だが、やたらと長く感じる。とてつもなく長く感じたともえ大橋を降り、赤レンガ倉庫群に入るが、あの小さい石畳の橋の登りがつらい。この辺で30kmを超えて、それまで5〜6分/kmだったのが、7分以上かかる大ブレーキ。ドッグ電停前で折り返し、緑の島のエイドでイクラ丼、冷やし塩ラーメンが振る舞われ、ここで大休憩。
 それでも完走を目指さなければならず、重い体に鞭を打って走る。赤レンガ倉庫群からともえ大橋をまた、登らなければならない。前半、中盤で追い抜いた人たち、ご年配の女性などにもどんどん抜かれ、知り合いにも声をかけられながら抜かれる。
 ともえ大橋の復路をようやくの思いで終わり、跨線橋を渡り、苦しみながら、千代台競技場にゴール。
  結局、終わってみるとこの2年間で最悪の部類のタイムでした。
 森町ちゃっぷりん館でひとっぷろ浴びて、札幌に帰りました。
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
 

Toruトップに戻る     マラソンのトップに戻る