Toruトップ > マラソントップ  
平成28年(2016年)2月28日(日)

第32回湧別原野クロスカントリースキー大会
於:遠軽町、上湧別町
(85km)

記録:5時間58分23秒(時速14.23km、4分22秒/km)
(昨年:6時間36分15秒(時速12.87km)
順位 132位、ワックス CH6、HF6・HF7
   
 昨年に引き続き、湧別原野XC大会出場である。この大会に出場するためには、結構経費も掛かるが、毎年の恒例行事になってきている。そして、この大会は、下りと平地の主体のコースなので結構楽しみである。
 レースの前日、15時頃、層雲峡の宿泊施設に到着。層雲峡内を約1時間散策してから、たっぷり温泉に入って、18時から完走を誓う会(飲み会)が始まる。2次会も控えめの10時頃に終了したが、ワインを飲みすぎてしまった。
 
 翌日は5:30にホテルを出発、6:30にスタート地点の北大雪スキー場跡に到着。吹雪模様であるが、海に近づくと晴れているそうで、問題はなさそう。前から6番目位からスタート。最初の300mは登りだが、以前よりつらく感じる。
 そして、白滝に向かって下りであるが、吹き溜まりで狭く、また、新雪でスキーが滑らない。しばらくすると、同好会のK先輩が自分の後ろについて走る。先輩はGPS時計を持っており、なんと1km4分のペースだという。これはマラソンではサブフォーの異常に速いペースであり、びっくりする。この状況は遠軽過ぎまで続き、自分のモチベーション継続に繋がった。
 瀬戸瀬までは、水分補給のみでほとんど休憩しないで突っ走る。瀬戸瀬では豚汁をいただく。うまかった。
 遠軽に11:30に到着。いつもはだいたい12:00丁度なので以上に速いペースだ。ここでスキーを預けてワックスをかける。その間、遠軽高校の女子高生のサービスによるうどんをいただく。
 そして残り25kmである。ワックスが異常に利いていて、やたらと滑る。最後の25kmは、一部逆風もあったが総じて順調で、初の6時間切りの5時間59分23秒であった。

 チューリップの湯に浸かり、至福の一杯をいただいて、18時頃バスで札幌に帰る。

 
  
  
   
   
 

Toruトップに戻る     マラソンのトップに戻る