Toruトップ > マラソントップ 
2017年(平成29)年3月11日(土)

2017年 バーサーロペットジャパン(37th)
於:旭川市富沢競技場(45km)

記録:3時間35分01秒(2016:3時間43分55秒)<2015:3時間53分31秒>
 1〜15km 1:06:24(1:08:41)<1:03:07>
15〜30km 1:11:41(1:13:14)<1:17:20>
30〜45km 1:17:05(1:21:56)<1:33:05>
wax ベース:CH7・LF7、トップ:CH8・LF8
 1周15kmの起伏のあるコースを3周する過酷なコースに今年も出場。昨年は練習不足、一昨年はノーワックスでひどい目にあっている。今年は、クロカンの大会も結構出ているし、ワックスも前日にしっかり塗ったので楽しみである。
 天候は絶好の好天である。しかし、デジカメを持って走り、結構撮ったのだが、SDカードを入れ忘れデータがない。コース中いい写真が撮れたので残念だ。友人のN氏のFACEBOOKから写真を借用するのと、完走証だけの写真で勘弁願いたい。

 さて、スタートである。1周目は30キロコースと15kmコースの人と一体になりながら進むが、30kmコースと15kmコースの人にバンバン抜かれる。5km地点の最高点までは集団の中で何とか休まないで進む。ワックスは、日陰で合って、日向でいまいちという微妙な雰囲気。
 2週目は、昨年は結構孤独であったが、今年は30kmコースの人と結構一緒に走る。2週目の8km地点の長い下りで、45kmコースのトップに抜かれる。自分の倍の速さだ。参考になったのが、彼らトップは下りの場合、2本線の溝を活用して、少々の傾斜・カーブでも凄いスピードで下っていくことだ。
 2週目もなんとか休まないで、3周目に突入。やはり3周目でスタミナ的にきつくなってきた。そして3週目は孤独で走る。精神修行である。4〜5kmの長い登りで数回休むなど喘ぎながら進む。腹が減ってきたが、エイドはバナナとチョコしかない。他の大会でもあるソーセージやパンなどもほしいところだ。3週目は例によりヘロヘロになったが、昨年より8分早くゴール。うれしかったのが、上川総合振興局の皆さんがゴールで出迎えてくれていた。
  
 
  

Toruトップに戻る     マラソンのトップに戻る