Toruトップ  陰陽五行のトップ  天地人へ

「天」宇宙のエネルギー

太極(陽・陰)

  天の気はどこまでも続いている空の彼方です。
 体極といっても、陰と陽の相反する二極化で成り立っているものを、この世の自然現象としています。男と女、昼と夜、明と暗、冷と温、悲しみと喜び、上下、左右、遠近、暑寒というように相反する対象のようですが、陰と陽の関係はお互いの存在があればこそ成り立つ。
 磁気には陰極と陽極があり、それぞれ引き合うが、陽極同士、陰極同士では反発しあい、決して一体とならない。
 人生に置き換えても、良いことばかりも続かないし、悪いことばかりも続かない。悪い時が続くときは希望を失いがちだが、諦めないで希望を持つべき。調子の良い時は、決して慢心とならずに、努力することを忘れないことだ。
 

 五気・五行(木・火・土・金・水)


行 
十干 季節 方角 性質
陰干 陽干
弟 と 兄 え
  もく
(き) 
 
 きのと

 きのえ 
 東 草木が芽を吹いて成長する生き生きとした時期
   か
(ひ)
 
 ひのと
 
 ひのえ
 夏  南  火のごとく熱く、明るく燃える勢いを示す
 ど
(つち)
 
 つちのと
 
 つちのえ
 土用  中央  万物を育み、保護し、四季の変化や大地の固定を示す
 ごん
(かね)
 
 かのと
 
 かのえ
 秋  西 秋の実り。充実した成熟期。喜び、金の持つ堅固の意味も持つ 
   すい
(みず)
 
 みずのと
 
 みずのえ
 冬  北  生命の泉、水、流動的で冷静、陰性を示す
      
 
出典:九星気学入門(島村知里)

Toruトップ